熱血指導

学生の頃、ゴルフの打ちっぱなしに行きました。

100球を先に打ち終わった方が勝ちという対決をしたんですが、
50球にしておけば良かったと後悔。

ゴルフも打ちっぱなしも初めてで、ボールに当てるのもやっとで
10球も打たないうちに降参しようかと思っていたら、
隣で打っていたおじさんが「違う違う!!」と松岡修造のように
熱血指導を始めました。

言われるまま打っていると当たるには当たるけど、とんでもない
方向に飛んでいってしまいました。
あわあわしてるとオジサンは「こうだ!」とお手本を見せてくれました。
そのオジサン凄い人だったらしく後々雑誌に載ってるのを見ました。
プロにタダで指導してもらえるなんてラッキーです。

その人はレッスンプロなのですが、私のあまりにもひどい
スイングフォームを見ていて、きっといたたまれなくなって教えて
くれたのでしょう。

もし、今後もゴルフを続けることになった場合には、その人の
ゴルフスクールに通ってみたいなぁと思いました。

でも、ゴルフスクールって月謝が高そうなイメージがあります。

最初はゴルフ雑誌を購入してスイングの研究をしてみようと
思っています。女性プロゴルファーのスイング連続写真などを
参考にして、わたしにあったスイングを早く身に付けたいです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。